l'année à fontainebleau

August 29, 2003

一応この日記の趣旨は嵐のように過ぎていく授業の内容を後から読み返して思い出せるように、というものでもあるので授業の話を。

"Management, Culture, and Values"・・・2つのケース(ビジネス上で状況が詳細に与えられた仮想物語みたいなもの)がPre-readingとして与えられ内容に沿ってクラスでDiscussionをした。内容は日本人にはなじみの薄いEthics(倫理)に関するもので、初めのケースは「新たに与えられた仕事で倫理的に反することを客から求められた。上司も今までの慣習として認めている。応えなければオーダーを失う。あなたならどうする?」というもの。2つめは「わいろを求められた。あなたならどうする?」というもの。こういう概念的な質問には弱い。世の中いろいろな人がいるもので「そんなのわいろのうちに入らない、Hospitalityの一部だ」という人もいれば「会社を辞める」という人もいる。1セクション75人の白熱した議論の中、私は乗り込んでしまったジェットコースからはもう降りられないのでただただ振り落とされないように必死でしがみついていた。

そして今晩からは週末のパーティー攻撃。みんなタフやね、ほんと。

posted at 1:47 PM

August 28, 2003

昨日のクラス、"Introduction to General Management"ではさっそくGroup Workの宿題が与えられ(明日クラスでPresentation)、昨日の晩・今日の朝と5時間ほどの自分の準備+今日4時間のGroup Discussionがたった今終わった・・・ 
Opening CeremonyでDeanが「授業とGroup Workが始まると自分が頭が悪く皆より劣っていると相談に来る人がいるけれど、あなたもbrightest peopleのapplicationの中から選ばれたbrightestなのだから気にするな」というような祝辞(?)を送っていたけれど、今それを言って欲しい気分。レベルが高すぎる、、、疲れた、、、へこむ、、、めげる、、、

なので楽しい話を。
10ヶ月半の無呼吸短距離走のようなINSEAD生活の中でStudy Groupと同じかもしくはそれ以上に重要なのが生活をともにするHousemate。私の家は5人でシェアしている。INSEADはビジネススクールの中でも最もHouse Sharingをしている人の率が高いらしい。まず合格が決まると自分で家を探そうという人は現地で物件を回りめぼしい家を見つける。合格と同時に生徒用掲示板へのアクセス権が与えられるので、"Housemate募集"のアナウンスを掲示板上で行いそれに他の人たちが応募する、という仕組み。

選考の基準に"Cultural, gender, and background diversity"が加えられることが多いので、日本人、女、メーカーという3重にも4重にも他の人たちのProfileと違う私には向こうからお誘いがくるほどだったが、典型的なProfileの人(例:イギリス人、男、コンサルタント)は電話インタビューの結果断られたり、と何かと大変なものらしい。

E-mailと数分の電話だけでまるでくじを引くように家を決めた私だけれど、結果としてHousemateの4人は大当たりだった。

Cristina・・・台湾系ブラジル人(30歳、唯一の既婚者)。彼女と話して即断したようなもの。ラテンな性格だけどハイテンションではなく(この微妙な差が難しい)適度にきれい好きで面倒見もよく(一応家の中では最年長)、家の中で唯もう1人の女の子なので仲良くやってます。

Zennon・・・カナダ生まれのアメリカ育ち(27歳)。朝はジョギングかMTB、サーフィンからバイクまで何でもこなし普段はもちろんジムで体を鍛える恐ろしいほどのスポーツマン。完全なエンジニアバックグラウンドなのにユーモアの線は相当いい線をいっている(←偏見)。

Jean-Christophe・・・大学はドイツ、職場はLondonの国際派フランス人(INSEADでは珍しくとも何ともない、同い年の28歳)。家では唯一のフランス人なので私の自動車事故保険請求からADSL設置までかなり重宝されている。もちろん英語はぺらぺらだけど一応Non-Nativeなので男性陣の中では一番話しやすい(一般的にNon-Nativeは話しやすい、私の英語力が足らないせい)。

Adam・・・Cleveland生まれで最近はSan FranciscoとSan Diegoにいたアメリカ人(29歳)。私には顔も性格も「メリーに首ったけ」でメリーに首ったけ役をやっていたベン・スティラーにしか見えない。典型的な二枚目で(本人の自覚があるかどうかは知らないけど)口ぐせは"Gotcha!!"(I got you)。そのeasy-goingな性格が受けて晴れてHousemate入りした。

INSEADはもちろん面白い人たちの固まりだけど、その中でもこの4人が一緒でよかったと思う。

posted at 8:16 PM

August 27, 2003

とうとう始まりました、怒涛の日々。
昨日Opening Ceremonyがあった。
フランス入り以来バタバタと生活の立ち上げに追われていてあまり意識しないまま月曜に学校が始まってしまったので、改めて全員がスーツでビシッと決めてDean(学長)の話を聞き皆がそれぞれこれからの10ヶ月半に期待に胸をふくらませている姿は感慨深いものがあった。私はZennonや他の多くの人のようにINSEADに格別の思い入れがあったわけではないけど(Zennonにとっては2、3年越しの夢だったらしい)それでも退職やらいろいろあったのでやっぱり嬉しい。

とはいうものの感慨に浸れるのは昨日までで今日からさっそく授業が始まってしまった、当然事前の宿題つき。
次の授業の準備があるので、今日聞いたばかりの9月入学の生徒のProfileをお知らせします。

生徒数:408人(Fontainebleau:310人、Singapore:98人)
男女比:男 82%、女 18%
平均年齢:29歳
地域:西ヨーロッパ 49%、アジア・太平洋 20%、中南米 8%、北米 13%、中・東欧 7%、中東/アフリカ 8%
母国語:英語 21%、スペイン語 7%、フランス語 17%、ドイツ語 7%、他言語 48%

他のビジネススクールと比べてもやはり圧巻なのが、英語を母国語とする人が21%しかいないという事実。それなのにみんな本当に口が達者。

Fontainebleau Campusでは310人が4つのセクションに分かれCore Courseを一緒に受ける。セクションはさらに5〜6人のStudy Groupに分かれ今後4ヶ月すべてのGroup Workを同じメンバーでやることになる。Academicな部分での学校生活の成否はこのStudy Groupがうまく機能するかどうかにかかっている。あと2時間後にはメンバーと顔を合わせることになるので楽しみだけど緊張するなー・・・・

posted at 3:55 PM

August 25, 2003

今日はRegistrationの日。
学校のカフェテリア、図書館に登録したりロッカーの鍵をもらったりといった学校関係のほか、携帯電話、銀行、保険など日常生活に必要なインフラが整うはず、、、だったんだけど、さすがフランス。France Telecomのブースは1時間半待ち。列が長いというよりは事務処理が恐ろしく非効率でスタッフがそれぞれプランについて説明したり長いこと話し込んでいるので一向に進まない。
よく言えば顧客との1対1のコミュニケーションによる対面販売を重視しているのだろうけど、日本のように必要な情報はすべて事前に与えておいてフォームに記入させ流れ作業で行ったらどれだけ早く済むだろうか・・・
疲れたので今日は携帯を買うのをあきらめて明日朝一でトライすることにした。

posted at 2:59 PM

August 24, 2003

昨日はKenji,Miyoko,ToshiとParisに行った。目的はズバリ日本米調達。
調味料は大量に持ってきた私だが、さすがにCarrefourくらいの超巨大スーパーならsticky riceという名前でCalifornia米くらいあるだろうと思ってた私が甘かった。どこへ行ってもタイ米、インド米、ライスプディングなどのデザート用もち米くらいしかない。
ParisのOpera座付近に日本街のようなところがあり、日本食レストラン、本屋、食料品屋などが軒を連ねる。そのうちのひとつのKioko(京子)という店では永谷園のお茶漬けふりかけ、伊藤園のおーい、お茶(ペットボトル)から江崎グリコのビスコまで何でもあるが、その値段は日本の2〜4倍。米は2kgで20〜25ユーロもする。背に腹は変えられないので仕方なく米、うどん、中華麺など必需品(?)を買い込み、お昼にねぎ味噌ラーメンを食べた。

その後クリニャンクール(Clignancourt)の蚤の市、ヴァンヴ(Vanves)の市場(土曜は午前中しかやっていなかった)、ムフタール(Moufftard)の市場をはしごした後再びA6(高速道路)にのって帰る。Parisは渋滞さえなければ1時間以内で行けるし、フランスの住人として車で訪れるのはまた格別な気分で田舎に住みながら週末は文化的な生活も満喫できそうです。

INSEADはcampusが2つあり(FontainebleauとSingapore)、9月にFontainebleau campusに入学するのは約250人。学校が始まる前に顔合わせをしようと誰かが生徒用掲示板上で言い出し、昨日初めての飲み会がHôtel Legris et ParcのBarであった。
集まった人の数はおそらく100人以上。記憶にあるだけでも10くらいの国籍の人と会った。
今後数週間(おそらくもっと)は"Hi, how are you doing?""Where are you from?""What was your previous job?"....の繰り返しなんだろう。月曜から学校が始まるのが楽しみです。

posted at 4:49 PM

about the site
"la dolce vita's" weblog about her 2003-2004 life at INSEAD, Fontainebleau France
archives
  • 08/10/2003 - 08/16/2003
  • 08/17/2003 - 08/23/2003
  • 08/24/2003 - 08/30/2003
  • 08/31/2003 - 09/06/2003
  • 09/07/2003 - 09/13/2003
  • 09/14/2003 - 09/20/2003
  • 09/21/2003 - 09/27/2003
  • 09/28/2003 - 10/04/2003
  • 10/05/2003 - 10/11/2003
  • 10/12/2003 - 10/18/2003
  • 10/19/2003 - 10/25/2003
  • 10/26/2003 - 11/01/2003
  • 11/02/2003 - 11/08/2003
  • 11/09/2003 - 11/15/2003
  • 11/16/2003 - 11/22/2003
  • 11/23/2003 - 11/29/2003
  • 11/30/2003 - 12/06/2003
  • 12/07/2003 - 12/13/2003
  • 12/14/2003 - 12/20/2003
  • 12/21/2003 - 12/27/2003
  • 12/28/2003 - 01/03/2004
  • 01/04/2004 - 01/10/2004
  • 01/11/2004 - 01/17/2004
  • 01/18/2004 - 01/24/2004
  • 01/25/2004 - 01/31/2004
  • 02/01/2004 - 02/07/2004
  • 02/08/2004 - 02/14/2004
  • 02/15/2004 - 02/21/2004
  • 02/22/2004 - 02/28/2004
  • 02/29/2004 - 03/06/2004
  • 03/07/2004 - 03/13/2004
  • 03/14/2004 - 03/20/2004
  • 03/21/2004 - 03/27/2004
  • 03/28/2004 - 04/03/2004
  • 04/04/2004 - 04/10/2004
  • 04/11/2004 - 04/17/2004
  • 04/18/2004 - 04/24/2004
  • 04/25/2004 - 05/01/2004
  • 05/02/2004 - 05/08/2004
  • 05/09/2004 - 05/15/2004
  • 05/16/2004 - 05/22/2004
  • 05/23/2004 - 05/29/2004
  • 05/30/2004 - 06/05/2004
  • 06/06/2004 - 06/12/2004
  • 06/13/2004 - 06/19/2004
  • 06/20/2004 - 06/26/2004
  • 06/27/2004 - 07/03/2004
  • -->home

    広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー